• ponokominka

古民家と桃の古木


アロハ~

最近、 今までお会いしたことがなかった職種の 若い方たちとお会いする機会が増えました。 古民家の住まいならでは、 だと思っている。 困った出来事は、 新たなご縁となり、 初対面でも 実は繋がっていたことを 知るきっかけとなりました。

若い人たちが 古民家の雰囲気を感じ取ってくれて 好ましく思ってくれるのは、 嬉しくてほほえましい。 懐かしさや、 故郷の田舎の良さを思い出すようだ。 「ここいいですね~」 大切なものを思い出したように 表情がふっと柔らかくなる瞬間。 古民家の良さを感じてくれて ありがとう。

さて。 桃の古木は 生命力が旺盛な若木とは違って 今にも枯れそうだけど枯れずに毎年 実を成らしてくれる。 その味は、子孫を残すために 自らの栄養や経験を余すところなく存分に 注いだかのようで ほったらかしなのに 若木にない滋味深い成熟した味わいとなる。 こんな風に人生を生きられたら。

古民家も桃の古木も 主張してはいないが その存在自体が、 見る者、食す者に『生きる』ということを 教えてくれているように思う。 人間は、 感謝して生きるだけ。 感謝していのちの塊をいただこう。

今日もありがとうございました。 今夜はゆっくりお休みなさい。 マハロ


2回の閲覧
​ご予約について

​ご予約のお客様は1日1名様限定となっております。

​ご予約は前日までにお願いいたします。

​ご相談により出張もしております。

​ご予約はお電話のみでお受けしておりますが、施術中はお電話に出られません事をご了承下さい。

​ご注意事項

当サロンは治療を目的にしたものではございません。

​病院に通われている方、投薬を処方されている方は、主治医にご相談下さい。

​プライバシーポリシー

当サロンでは、個人情報に関する法令及びその他の規範を​遵守し、お客様の

大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

Copyright(C)2017 Hawaiian healing salon PONO All Rights Reserved.